ホーム > 仕事の紹介 > 警察行政

仕事の紹介(警察行政)

MISSION

警察行政の仕事は、遺失物管理業務や、免許証の交付、更新等の運転免許事務、警察が行う様々な許認可業務、ハイテク犯罪の捜査支援、犯罪・交通事故の統計分析等、一般の事務職とは一味違う業務を展開している。このような警察独自の業務のほか、警務部門とタッグを組んで広報、会計、人事、企画等の業務も行う。警察行政なしでは警察活動が機能しなくなることから重要な役割を担う。

会計

会計

給与事務、旅費事務、庁舎、職員宿舎の維持管理、物品類の調達等会計事務の仕事は多岐にわたります。さらに、遺失・拾得物の取り扱いは、県民の皆さんの日常生活と極めて密着した重要な仕事の一つです。
施設管理

施設管理

警察署、職員住宅、交番、駐在所等の警察施設の設計、工事管理や建物維持をはじめ、警察財産の管理、施設や用地の取得・処分等の業務を行っています。
情報管理

情報管理

警察本部、警察署内のパソコンをはじめとする情報機器の管理・保守、情報システムの企画・構築と維持・運用を行い、業務の迅速化と効率化を図っています。

VOICE OF FRONTLINE

人のために役立ちたい、警察官でも行政職でもこの思いに違いはありません。

人のために役立ちたい、警察官でも行政職でもこの思いに違いはありません。
プロフィール

上野朋宏

TOMOHIRO UENO

警務部会計課

1995年採用


プロフィール


現在の仕事の内容を教えてください。

警察活動を円滑に進めるために必要な予算を編成する業務を行っています。県民生活の安全・安心を確保するための警察活動に必要な予算を、関係所属と連携しながら要求理論を構築し、財政当局に対して要求・折衝を行い、獲得する業務を行っています。

現在の仕事を目指したきっかけ、動機等を教えてください。

ありきたりですが、人の役にたつ仕事をしたいと思うなかで、警察という仕事のなかにも事務職があることを知り、県民のために働ける仕事に興味を抱き、志望しました。

「やりがい」「喜び」を感じるのはどんな時でしょうか?

予算要求のなかで財政当局へ必要性を訴えるも難色を示された案件について、関係所属の担当者と時には激しく意見をぶつけ合いながら要求理論を再構築し、何度も予算折衝を重ねたうえで、財政当局に要求を認められたときに、充実感とやりがいを得ました。

逆に辛い時もあるかと思いますが・・・。

仕事の紹介(警務部門) 今年度から現在の業務を担当するようになり、初めて耳にするような専門用語が飛び交う中で、財政当局への提出書類の作成は、提出期限もタイトであったことから、かなり苦労しました。迫りくる提出期限の中で右往左往していましたが、係内のバックアップと上司・先輩方の助けを受けることで、何とか完逐することができました。

今後の課題、目標、展望を教えてください。

厳しい財政事情の中でも、県民生活を安全・安心なものとするための警察活動が、より円滑に進むために関係所属と要求内容を綿密に精査し、更なる予算獲得に向け、努力を重ねていきたいと思っています。

警察官を志望する学生に一言お願いします。

警察の仕事というのは様々な種類のものがありますが、すべてに共通されるのは、県民の生活を守るものであり、とてもやりがいのある仕事です。

PROFILE

上野朋宏 TOMOHIRO UENO

2007年/3月 小諸警察署 会計課
2011年/3月 上田警察署 会計課
2012年/3月 中野警察署 会計課
2013年/3月 警務部 会計課
    ※キャリアは直近10年のものです

自分の長所
協調性がある
自分の短所
短気
座右の銘
「一所懸命」
仕事のポリシー
常に周りを意識し、相手の立場に立った仕事を心がける
趣味・特技
DIY、音楽鑑賞
休日の過ごし方
DIY

上野の「ある1日」

6:00
起床
6:30
出勤
8:20
部署着、業務開始の準備
8:30
業務開始、メールの確認、決裁等
10:00
県財政課担当者とスケジュールの打合せ
10:30
予算要求原課の担当者と打合せ
12:00
昼食
13:00
県財政課担当者と予算折衝
15:00
予算要求原課の担当者に折衝内容伝達及び打合せ
17:00
予算要求資料作成、翌日の準備
21:30
帰宅

ページトップへ