ホーム > 仕事の紹介 > 警備警察

仕事の紹介(警備警察)

MISSION

県民の安全を守り、社会の治安を維持するための様々な任務を担うのが警備部門。国の治安を脅かす反社会組織等の違法行為の取締り、国際テロリスト等によるテロ・ゲリラ活動の未然防止、大規模災害発生時の救助活動、皇室や政府要人等の警護等、「護り」が主な活動。中でも機動隊は、これら警護や各種警備に加え、救助に関する技能を身につけたスペシャリスト。あらゆる事態を想定し、日々、山岳救助、潜水等の過酷な訓練に励み、有事に備える。

機動隊

機動隊

山岳遭難救助、水難救助、爆発物の処理、災害警備、デモに対する治安警備等、多岐にわたる活動をします。
テロゲリラ対策

テロ・ゲリラ対策

極左暴力集団や右翼等によるテロ・ゲリラ事件の未然防止を図るため、情報の収集・分析を行い、様々な法令を適用して違法行為の徹底検挙に努めるほか、万が一テロが発生した場合に備え、関係機関と協力した訓練も行っています。
警衛・警護

警衛・警護

皇室関係者や国内外の要人が長野県を公務で訪問される際に、あらゆる情報を収集・分析して身辺警護を行い安全を確保します。

VOICE OF FRONTLINE

命だけを守るのではありません。
 すべての人の希望を、私たちは守っていかなければならないのです。

命だけを守るのではありません。彼らと彼らの周りの全ての人の「魂」までを私たちは救っていかなければならないのです。
プロフィール

寺島慧悟

KEIGO TERASHIMA

警備部 警備第二課

2005年採用


プロフィール


現在の仕事の内容を教えてください。

治安警備重要防護施設に対する警戒や、地震等の自然災害、大規模事故発生時にその対応に当たる警備第二課に所属しています。
その中で、天皇皇后両陛下や皇室の方、総理大臣等の要人が来県した際に、その身辺の安全を確保する警衛・警護を主な仕事としています。

現在の仕事を目指したきっかけ、動機等を教えてください。

長野県長野市出身であり、地元で就職し、私が生まれ育った長野県に貢献できる仕事に就きたいと考えたときに、県民の安全・安心を守る警察官になろうと思いました。警察官の悪に対峙する力強い姿は、人々に安心を与え、困った時に頼れる存在であることが魅力であると思います。

「やりがい」「喜び」を感じるのはどんな時でしょうか?

仕事の紹介(警備部門) 警衛や警護という仕事は国益を守ることにつながる崇高な使命を持っており、皇室の方や要人の身に危険が及べば国民に不安を与え、治安の維持に大きな影響が出ます。また、外国の要人に万が一の事が起きれば国際問題になりかねません。それを防ぎ、任務を完遂することが、ひいては県民の安全安心につながると考えています。
任務に当たる際は、常に警戒力を保っていなければならず、緊張の連続ですが、無事に任務を終えた時は、達成感と充実感を得られることが醍醐味です。

逆に辛い時もあるかと思いますが・・・。

大規模警備や皇族の方、要人が来県した際には、それぞれ警備計画を策定しますが、絶対に失敗は許されませんので現地調査から計画書の作成まで事細かく行います。また、時には徹夜で計画を立てなければならないこともあります。しかし、上司、同僚とチームで取り組みますので、協力して確実な計画を作成し、無事に任務を完遂したときには安堵感と達成感で一杯になりました。

今後の課題、目標、展望を教えてください。

日本は「世界一安全な国」といわれていますが、未だ犯罪や交通事故が完全に無くなるには至っていません。国民、県民の方が安心して生活できるように凶悪な事件や交通死亡事故を「0」にすることを目標として、職務を遂行していく必要があります。
私たちは組織で職務を遂行していますので、一人一人が一つ一つの任務を確実に遂行すること、私であれば、皇室の方、要人の方等の身辺の絶対安全確保を遂行することが、今後の安全安心な長野県を作っていくことにつながると思います。

警察官を志望する学生に一言お願いします。

警察官には、県民の安全と安心を守るという重大な任務があり、「私たちにしかできないことがある」ということが仕事をする上で大きな誇りになります。また、警察官特有の緊張感のある任務、困難な仕事を完遂した時には、やり遂げた達成感がありますし、同じ任務をともに完遂した仲間との絆も深まります。警察官は子供たちが将来なりたい職業の上位に常に位置しています。子供たちを含め、これほど県民から頼られる仕事は他にありません。是非一緒に、長野県の安全と安心を守りましょう。

PROFILE

寺島慧悟 KEIGO TERASHIMA

2005年/9月 諏訪警察署 上諏訪駅前交番
2007年/3月 伊那警察署 直轄警ら隊
2009年/3月 警備部 機動隊
2016年/3月 警備部 警備第二課

自分の長所
忍耐強い
自分の短所
考えすぎてしまうこと
座右の銘
「勇往邁進」
仕事のポリシー
向き、不向きより前向き
趣味・特技
ランニング(県警駅伝訓練員の指定を受けて、県内外のマラソン大会に出場しています)
休日の過ごし方
スポーツ観戦、ゴルフでリフレッシュ

寺島の「ある」1日

5:00
起床、早起きは三文の徳、朝活でランニング
7:00
出勤、官舎から電車で通勤
7:30
部署着、メールチェック
8:30
業務開始、上司からの指示、車両点検等
9:00
実地踏査、警衛に向けた現地調査
12:00
昼食、愛妻弁当を完食
11:00
警衛、警護に関する計画の策定
13:00
来県した要人の警護
16:00
書類作成(警護結果の報告書作成等)
18:00
退勤、アフター5はゴルフの打ちっぱなし

ページトップへ