ホーム > 仕事の紹介 > 交通警察

仕事の紹介(交通警察)

MISSION

県民が安心して生活できる交通社会を実現し、悲惨な交通事故の根絶を目指す「交通のプロ集団」が交通警察。パトカーや白バイによる交通指導取締りは一般にも知られた活動だが、このほかにも暴走族対策や交通事故捜査、ひき逃げ事件の捜査、交通安全教育、運転免許に関する事務、信号機や交通標識の整備、道路使用や自動車保管場所証明等の許認可業務等、交通に関するすべての領域をカバーする。

交通安全教育

交通安全教育

関係機関・団体と協力し、交通事故発生状況の分析結果に基づき、交通社会の一員として責任を自覚してもらえるような交通安全教育を推進します。
指導・取締り

交通指導取締り

機動的な交通取締り等の街頭活動により、違法行為の未然防止に努めるとともに、著しい速度超過、飲酒運転をはじめとした交通事故に直結する悪質・重大な違反を重点とした交通指導取締活動を行い、事故の未然防止を図ります。
事故捜査

事故捜査

ひき逃げ事件等、悪質・危険な交通事故・事件に対し、ち密かつ適正な捜査を徹底するとともに、被害者・遺族の心情に配意した適切な被害者支援を推進します。

交通規制(管制センター)

交通規制(管制センター)

信号機の設置や交通規制を実施するとともに管制システムの整備を図り、交通情報の提供や渋滞対策を推進して、安全・安心な道路交通環境の整備を図ります。
交通機動隊

交通機動隊

長野県内を7つの地域に分け、白バイ、パトカーによる交通指導取締り、安全指導を行っています。危険な運転をするドライバーの取締り等に機動力を発揮し、警察署と連携して県内の交通の安全を支えます。
高速道路交通警察隊

高速道路交通警察隊

県内高速道路を5つの地域に分け、高速道路を安全にそして快適に利用できるよう、悪質な交通違反の取締りや、交通事故の捜査等を行っています。

VOICE OF FRONTLINE

白バイは人気の花形業務ですが、使命と責任の重さを忘れる時は一時もありません。

白バイは人気の花形業務ですが、使命と責任の重さを忘れる時は一時もありません。
プロフィール

小林 光

HIKARU KOBAYASHI

交通機動隊 上田分駐隊

2011年採用


プロフィール


現在の仕事の内容を教えてください。

長野県警察本部の交通機動隊員として、白バイに乗り、交通指導取締り等を重点に活動しています。白バイ隊員は警察官の中でも人気の花形業務の一つです。白バイで公道に出ればかなり目立ちますし、住民の方から見られていることもわかります。
また、地域のお祭りやイベント会場に白バイを展示して、子供たちと一緒に写真を撮ったり、時にはデモ走行をしたりして住民の方と触れ合う機会も多々あります。

現在の仕事を目指したきっかけ、動機等を教えてください。

堂々と胸を張って「正義」を語ることのできる職業だったからです。誰もが自分なりの正義を持っていると思うのですが、正しいことをしていても泣き寝入りしてしまうことがあると思います。そんな世の中を少しでも良くするため、「悪」と直接対峙することのできる本当に素晴らしい仕事だと思います。

「やりがい」「喜び」を感じるのはどんな時でしょうか?

仕事の紹介(交通部門) 交通指導取締りを行った結果、住民の方々から、「ありがとう。ご苦労さま。」と声をかけてもらえることです。違反者の方からすれば、取締りで反則告知を受けるのは決して良いことではないですが、私たちは悲惨な交通事故を1件でも減らせるように交通指導取締りに尽力しています。
パトカーには無い白バイ特有の機動力を生かした交通指導取締りも魅力の一つですし、バイクの運転も一般のライダーとは一線を画するような技術を身に付けることができます。

どんなことにでも当てはまることですが、出来なかったことが出来るようになっていくことは嬉しいことです。

逆に辛い時もあるかと思いますが・・・。

死亡事故や重傷事故が発生し、その当事者の御家族等と接することです。もしも自分の家族が事故の当事者となったことを考えると胸が張り裂けそうになります。同じように、警察官はその関係者の立場に立って、その心情を汲み取って接していかなければなりません。いつでも、その悲しみを糧に、毅然として職務に邁進していくことが我々の使命であり、そのような辛い経験が、警察官として誇りを築くことにもなります。

今後の課題、目標、展望を教えてください。

仕事の紹介(交通部門) 交通事故ゼロの道路環境を目指します。
 
そのために交通指導取締りを行って、悪質で危険な交通違反者をより多く検挙し、皆さんが安心して通行できる道路にしていきたいと思います。
 
また、自分が白バイをより安全に運転できるように、白バイの運転技術を向上させ、白バイ大会で優勝できるくらいに腕を磨いていきたいです。

警察官を志望する学生に一言お願いします。

いろいろな立場の人と話をできるようになるところが警察官の魅力です。警察官にならなければ、一生知り合うことがなかったであろう人達と話をできることがあります。私は警察官になる前は、人見知りで、人前で話をすることや、知らない人と話をすることが苦手でした。しかし、警察官になって、自然に克服することができました。また、警察官という仕事は、今まで経験してきた事や知識、体験が全て生かされます。私は一般企業の会社員を経て警察官になりましたが、その時の経験や、学生時代にやっていたアルバイト等を通して経験した多くのことが、警察官の仕事に全て生かされています。「手に職」とは言い過ぎですが、皆さんのあらゆる経験を警察官という仕事で生かしてみませんか?

PROFILE

小林 光  HIKARU KOBAYASHI

2012年/3月 諏訪警察署 上諏訪駅前交番
2015年/3月 諏訪警察署 交通課
2016年/3月 交通部 交通機動隊上田分駐隊

自分の長所
何事にも恐れずに挑戦するところ
自分の短所
褒められるとすぐに調子に乗るところ
座右の銘
「温良恭倹」(穏やかかつ素直で人を敬って慎ましく接すること)
仕事のポリシー
元気ハツラツ自分から。自分が変われば周りが変わる。
趣味・特技
ゴルフ・野球・スノーボード
休日の過ごし方
子供と思いっきり遊び、家族との時間を大切にします。

小林の1日(通常勤務)

7:00
起床、早起きが苦手なのでギリギリまで寝ています
7:30
通勤
7:45
部署着、職員住宅から職場まではわりと近いです
8:30
朝礼を行い、上司から指示事項等を受けます
9:00
白バイと体を温め、いざ交通指導取締りへ出動!
10:00
小休止を挟み、一呼吸おいて気持ちを落ち着かせます
12:00
職場に戻って昼食か、出動先に弁当を持参して現地で食べることもあります
13:00
再び白バイと体を温め、交通指導取締りへ出動!
15:00
小休止を挟み、一呼吸おいて気持ちを落ち着かせます
17:15
職場に戻り、終礼を行います
18:00
終業は17:15ですが、その後書類整理等してから帰宅します
18:15
夕飯は家族ととることができる職場です

ページトップへ